お問い合わせ
電話番号
(2)対象となる傷病例

【事例】慢性腎炎による慢性腎不全|人工透析で2級認定

【概要】:慢性腎炎による慢性腎不全にて人工透析

病名慢性腎不全
年齢57歳(請求時)
性別男性
原因慢性腎炎によるもの
障害の状態○むくみ、食欲低下、吐き気、倦怠感
○週に2~3回の人工透析
申請結果申請した月から障害年金受給(2級認定)

社勤めをしていたFさんですが、日常的に「めまい・肩こり・むくみ・頭痛・倦怠感」を感じていたそうです。仕事が多忙であったことから「過労かな?」と感じ、休日は出来るだけ自宅でゆっくり過ごしようにしていたとのことでした。

、出かける際に「靴がきつくて、履きづらい」ということに気づき始めました。また、帰宅時は足がパンパンで靴が脱ぎ辛く、脚の浮腫みがひどかったそうです。このような症状がしばらく続いたため、家族の勧めもあって『念のため』と思い、近所の病院を受診。

査の結果、慢性腎炎であることが判明。そこまでの自覚症状が無かったため、Fさんは大変驚いたそうです。以後、投薬などの治療を開始し通院を継続しました。また家族の協力を得て食生活にも注意するようになりました。

かし、除々に腎機能が低下していき、Fさんが55歳のときに『腎不全の状態である』と医師に言われました。その頃には、強い倦怠感や疲れやすさ・頻尿・常時の喉の渇き等、はっきりとした自覚症状が現れていたとのこと。

師からは「近く人工透析のため入院を」と告げられ、手術可能な病院へ転院のための紹介状が出されました。Fさんは、会社と休職について相談、約2ヶ月後には透析準備のため入院し、シャント手術を受けました。

退院後は、元いた病院へと戻り、現在は仕事を続けながら、週2~3回のペースで人工透析を行っています。もともと病院より「術後に障害年金の申請が可能」と聞いていたため、日中「透析」と「仕事」で動けないことから依頼したいとお電話を頂戴しました。

請では、自覚症状が出始めた時期などの詳細な内容を申し立てる必要があるため、しっかりヒアリングを実施。現在の状態・症状を把握するため、専用のアンケート用紙を用いて聞き取りを行いました。果、これまでの経過や現在の状態を適切に申し立てることができ、無事に「2級」に認定。診断書の完成も、先生が慣れていたこともあり、すぐに仕上がり、約1ヶ月でのスピード申請となりました。

■「申請結果」と「見解」

事例のポイント

人工透析の等級は、原則『2級』と定められています。(※)症状によってはさらに上位等級の可能性もあり。

Fさんの術後の経過は良好で、無事に復職も果たしていたこともあり『2級』と認定されました。

またFさんは、異常を感じて最初に病院を訪れた際、「厚生年金」に加入中。初診日に厚生年金に加入していると『2級以上に該当』で配偶者・子の加算が付きます。

お子さんはすでに成人していたため、加算の対象とはなりませんでしたが、奥様分の加算がつきます。透析のため休んでしまう期間の経済的不安もなく、安心して治療を行えているとのことです。

■悩んだらぜひ相談を

人工透析は「原則2級」とされており、これまで一定期間、保険料を納付していれば、障害年金を受給できる可能性が高いです。

また「一部未納」の期間があっても、要件をクリアできる可能性もありますので、お悩みの方はぜひ一度、ご相談ください。

 

■慢性腎不全による人工透析の障害年金|無料相談はこちら 

当センターでは無料相談を行っております。
お電話、メール以外でも「人と会ったり話したりするのが苦手・・・」という方はLINEでお問合せ下さい。
「ご相談者様の心に寄り添った対応」を心掛けた当事務所のメンバーがご質問にお答えします。

こんなお悩みをお持ちの方はお気軽にご連絡下さい!

障害年金申請に関するお問合せ「自分は障害年金を受給できる可能性があるのか・・・」
「病気で働けないので経済的に不安・・・」
「障害年金の手続き方法がわからない・・・」
「申請の書類が多くて自分ではできない・・・」
「別の社労士事務所に断られた・・・」
「何をしたら良いのかわからない・・・」
「自分で申請して不許可になった・・・」

など

その他、どんな些細なことでも結構ですのでお気軽にお問合せ下さい。

お電話でのお問い合わせはこちら

当事務所ではフリーダイヤル(通話料金無料)でご用意しております。
障害年金に関するご質問など、お気軽にお電話下さい。

無料診断・相談はコチラ

LINE@でのお問合せはこちら

お電話でお話するのが難しい場合はLINEでお気軽にお問合せ下さい。
「LINEでのやりとりで話を進められたのはとても良かったです。相談の際に窓口にいかないといけないと思っていたので助かりました。」というご感想もいただいています。

友だち追加

フォームからのお問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容をご送信後、自動返信で内容確認のメールをお送りします。
届かない場合は、お手数ですが迷惑メールボックスをご確認頂くか、お電話で当センターまでご確認下さい。


お住まいの都道府県(必須項目)
生年月日西暦 (必須項目)
お名前
メールアドレス
傷病名
お問い合わせ内容
現在お仕事はしていますか?
現在生活保護を受給していますか?


【個人情報の取り扱いに関して】
個人情報は、当センターにて厳重に管理し、ご質問に対する回答以外には使用しませんのでご安心くださいませ。

個人情報保護方針はコチラ

The following two tabs change content below.
社会保険労務士 松岡由将

社会保険労務士 松岡由将

障害年金を専門としたコンサルタントを行っている。 誰もが無理と匙を投げた請求も数多く覆した実績を持つ。 ご相談者様に安心してもらえる手続きを心掛けている。 今は福祉、医療施設や特別支援学校の親御さんをに対して障害年金を広める活動も精力的に行っている。 相談件数:年間2000件超/請求実績:合計500件超
タイトルとURLをコピーしました