(5)その他の関連制度

  • 病気やケガで使える福祉制度一覧

    1.障がい者手帳 障がい者手帳とは、障害のある方が取得できる手帳です。地方自治体ごとにより受けられる支援が少しずつ異なりますが、一番のメリットは医療費助成です。手帳を提示するころで指定病院での医療費がことで「原則1割」で …

     本文はこちら
  • ヘルプカードを利用しませんか?

    家から一歩外に出ると誰にも頼ることが出来ず、一人で困ったことはありませんか。 交通機関を利用したとき、買い物へいったとき、困難はさまざまな場面で立ちはだかります。 障害の種類や症状により、困難も多種多様です。 一見してわ …

     本文はこちら
  • 【オンライン面談】申し込みページ

    当事務所では着手前には面談の実施をさせていただいております。 しかしながら、障害により面談が困難なケースもあるためZOOMという通信アプリを用いたTV電話形式による面談を始めました。 インターネットに接続の出来る環境でパ …

     本文はこちら
  • 障害年金は障害者手帳と無関係って本当?

    障害年金の等級と障害者手帳の等級とを混同されている方が多いのではないでしょうか? また、障害者手帳を持っていないと障害年金の申請ができないというのもよくある勘違いです。 障害年金と障害者手帳は基準とされる法律が異なる為、 …

     本文はこちら
  • 療育手帳の等級について

    療育手帳とは知的障害をお持ちの方が福祉サービスなどを 利用する際に必要となる手帳です。 しかし、知的障害福祉法に療育手帳の記載はなく、 厚生労働省が1973年に出した通知「療育手帳制度について」に基づき 各都道府県が判定 …

     本文はこちら
error: Content is protected !!