『認定基準 聴覚』の検索結果

  • 2013年5月22日

    第2節【聴覚の障害認定基準】

    聴覚の障害は、次の基準によって障害等級を決定します。 ご自身の状況を照らし合わせて等級の参考にしてください。   障害認定基準 第2節聴覚障害 1級 両耳の聴力レベルが100デシベル以上のもの 2級 ①両耳の聴 …

    詳細はこちら

  • 2013年4月6日

    第6節【音声・言語機能の障害認定基準】

    音声又は言語機能の障害の注意点は以下のとおりです。 ●音声又は言語機能の障害には1級がありません。 ●音声又は言語機能の障害は下記3つに分類されます。 ①発音に関わる機能に障害・・・発音や発声が困難 ②脳損傷などによる言 …

    詳細はこちら

  • 2013年3月30日

    第4節【平衡機能の障害認定基準】

    平衡機能感覚の障害による注意点は以下のとおりです。 ●平衡機能感覚の障害には1級がありません。障害状態が著しい場合であっても2級以上に該当することはありませんのでご注意ください。 認定基準 平衡機能の障害については次の基 …

    詳細はこちら

  • 2013年3月20日

    障害年金の認定基準

    障害年金の認定には障害別に規定された認定基準により審査されます。 ご自身の状況を照らし合わせて等級の参考にしてください。 国民年金・厚生年金保険 障害認定基準 目の障害 聴覚機能の障害 鼻腔機能の障害 平衡機能の障害 言 …

    詳細はこちら

  • 2013年2月8日

    眼・耳・鼻・口の障害Q&A

    網膜色素変性症について 眼の障害でご相談の多いのが、網膜色素変性症です。 網膜色素変性症により、視力・視野 に障害が出る場合があります。 障害年金は視力か視野のどちらかが障害の基準を満たせば受給できます。 両方に障害が出 …

    詳細はこちら

error: Content is protected !!