お問い合わせ
電話番号
~ブログ~

各疾患別のアンケートの記載は慎重に!

障害年金の請求の際には任意という名目
疾患別アンケート用紙の提出を求められる事があります。

実際のアンケートには次のような種類が用意されています。

Aグループ

 ・ 心臓の病気用
 ・ 肺の病気用
 ・ 糖尿病用
 ・ 腎臓・膀胱の病気用
 ・ 肝臓の病気用

Bグループ

 ・ 先天性障害(網膜色素変性症等):眼用
 ・ 先天性股関節疾患用
 ・ 先天性障害:耳用

年金事務所の窓口で書類を渡される時にも「任意のアンケートです」
ソフトな表現で渡される為、気軽に記載される方が多いのですが、
これが実はとてもキケン!!!

アンケートへの記載内容が、申請内容と整合性がない場合には
年金機構から照会を受けたり、初診日を否認されるといった事があるからです。

もし、アンケートの記載を依頼された場合には申請内容と矛盾の無いよう
じっくりと時間をかけて記載を行うようにしましょう。

The following two tabs change content below.
社会保険労務士 松岡由将

社会保険労務士 松岡由将

障害年金を専門としたコンサルタントを行っている。 誰もが無理と匙を投げた請求も数多く覆した実績を持つ。 ご相談者様に安心してもらえる手続きを心掛けている。 今は福祉、医療施設や特別支援学校の親御さんをに対して障害年金を広める活動も精力的に行っている。 相談件数:年間2000件超/請求実績:合計500件超
社会保険労務士 松岡由将

最新記事 by 社会保険労務士 松岡由将 (全て見る)

タイトルとURLをコピーしました