お問い合わせ
電話番号

"パニック"

うつ病

障害年金を勝ち取るための精神の診断書の日常生活欄!

障害年金を受給するには精神の障害用診断書の日常生活欄が重要になります。 しかし、正しい基準で記載されているケースが実は少ないのが現状です。
ICD-10コード

F4 神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害

F4 気分(感情)障害 F40 恐怖症性不安障害 F40.0 広場恐怖(症) F40.1 社会恐怖(症) F40.2 特定の(個別的)恐怖症 F40.8 他の恐怖症性不安障害 ...

西宮(にしのみや)の障害年金申請相談

尼崎市で障害年金の申請を考えられている方は、尼崎市の阪神障害年金サポートセンターにご相談下さい。着手金0円!安心の完全成果報酬です。無料相談では障害年金申請専門の社労士が判りやすくご説明します。

尼崎(あまがさき)の障害年金申請相談

尼崎市で障害年金の申請を考えられている方は、尼崎市の阪神障害年金サポートセンターにご相談下さい。着手金0円!安心の完全成果報酬です。無料相談では障害年金申請専門の社労士が判りやすくご説明します。

フロントページ

代表メッセージ 大阪、神戸を中心に障害年金の手続きを専門としている社会保険労務士の松岡と申します。 障害年金はケガ・病気で生活や仕事に不自由な方であれば受給が出来るものです。そして、心の病である、うつ病であっても適用されます。 ...
ICD-10コード

精神疾患の診断書に必要な「ICD-10コード」を徹底解説します!

精神疾患で障害年金を申請する際に必要な「ICD-10コード」が何を意味するもので、何故申請時に記載が必要なのかなど、事例をふまえてわかりやすくご説明します。
(5)その他の関連制度

傷病手当金とは?│傷病手当金のポイントを分かりやすく解説します!

サラリーマンが業務外の理由で働けなくなった時には傷病手当金を受ける事ができます。この傷病手当金について分かりやすく説明します。
~事例のご紹介~

発達障害の障害年金申請事例

当センターにご依頼を頂いた中から代表的な事例を次の通り記載します。 1.アスペルガー症候群 2.自閉症 3.広汎性発達障害 事例1 対象者の基本データ 病名 アスペルガー症候群 ...
(2)対象となる傷病例

精神障害~うつ病(鬱病)など

精神の障害~うつ病(鬱病)、そううつ病(躁鬱病)、統合失調症等 近年、うつ病等精神の障害といった、いわゆる心の病で苦しむ方が増えています。 うつ病(鬱病)、そううつ病(躁鬱病)、統合失調症、認知症、老年性精神病、アルコール精神病...

障害年金相談・申請サポート料金について

当センターでは無料相談会を行っております。 ささいな事でもお気軽に電話、メールでご予約ください。 自分がもらえるのかどうか診断して欲しい方・・・ もらえるとしたら、いくらぐらい受給出来るのかを知りたい方・・・ ...
タイトルとURLをコピーしました