お問い合わせ
電話番号

"難聴"

難聴で障害年金を申請するポイントを徹底解説します!

難聴での障害年金申請に関して分かりやすくご説明します。耳の音が感知できない「伝音性難聴」、音は聞こえるが何を言っているのか聞き取れない「感音性難聴」、伝音性難聴と感音性難聴の両方が重なった「混合性難聴」のそれぞれの申請の注意点と受給事例をご紹介します。

【事例】耳鳴り?幻聴?統合失調症で2級認定

【概要】:発症は耳鳴りから、統合失調症 ・傷病名: 統合失調症(とうごうしっちょうしょう) ・結 果: 障害基礎年金2級認定 ・支給額: 月約6.5万円 ・性 別: 女性 ...
(5)その他の関連制度

病気やケガで使える福祉制度一覧

1.障がい者手帳 障がい者手帳とは、障害のある方が取得できる手帳です。地方自治体ごとにより受けられる支援が少しずつ異なりますが、一番のメリットは医療費助成です。手帳を提示するころで指定病院での医療費がことで「原則1割」で済みます。※自...
(2)対象となる傷病例

聴覚障害・言語障害の障害年金受給事例

阪神障害年金サポートセンターでは、聴覚障害・言語障害などでの障害年金申請のサポートをおこなっております。 【事例】混合性難聴(ゆ着性中耳炎) 病名 混合性難聴(ゆ着性中耳炎) 年齢 47歳 ...
障害年金の基礎知識

指定様式以外で障害年金の診断書を作成する場合について

障害年金の申請には必ず診断書が必要となります。 原則として診断書は各都道府県、市区町村に設置された年金事務所や年金相談センターと窓口にて指定様式の診断書を取得します。 指定様式の診断書を使用せず、パソコン等でダウンロード...
障害年金の基礎知識

診断書の種類

障害年金の申請には、傷病ごとに異なる診断書の記載が必要となります。 各様式は下記の通り記載させて頂きますので参考にしてください。 なお、請求内容によって、使用いただく診断書の種類、診断書に記入いただく症状の日付が異なりま...
【傷病ごと】Q&A

眼・耳・鼻・口の障害Q&A

網膜色素変性症について 眼の障害でご相談の多いのが、網膜色素変性症です。 網膜色素変性症により、視力・視野 に障害が出る場合があります。 障害年金は視力か視野のどちらかが障害の基準を満たせば受給できます。 両方に障害が出...

目(眼)・耳・鼻・口の障害

目(眼)の障害 目(眼)の障害で障害年金の対象となるものの例です。 白内障、ぶどう膜炎、緑内障、癒着性角膜白斑、眼球萎縮、網膜脈絡膜萎縮 網膜色素変性症、糖尿病性網膜症 黄班変性症など ⇒認定基準はコチラ 聴覚の障...
タイトルとURLをコピーしました