Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

社会保険労務士は何屋さん?

[記事公開日]2013/10/13

弁護士や税理士というと具体的な仕事は思い浮かばなくても
なんとなくイメージ出来る方も多いのではないかと思います。

しかし、社会保険労務士というと、まだまだ世間では
初めて聞くという方も多くおられるのが実情です。

自己紹介をすると『何屋さんですか?』なんて質問をされる事も多いです。

そこで、社会保険労務士の仕事の一部を紹介します。

社会保険の専門家

会社の従業員が入社や退社した場合の社会保険の手続きを行います。
※社会保険:厚生年金・健康保険・雇用保険・労災 

公的年金の専門家

会社の社会保険を扱う立場から厚生年金に詳しいのですが、国民年金を含めた公的年金のプロフェッショナルとなります。
年金相談はもちろんの事、手続の代行も行えます。

労働法の専門家

経営者と労働者の間に起こるトラブルを丸く収めたり、トラブルの予防を行います。

安全衛生の専門家

どのような会社であっても、常に事故の可能性があります。
そこで不注意が起こりにくい環境を整えたり、不注意があった場合でも事故に至らない様に工夫を行います。

障害年金のお問い合わせはこちら