Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

事例追加(強迫性障害)

[記事公開日]2013/09/30

こんにちは、社会保険労務士の松岡です。

早いもので今日で9月も最後となりました。

今月も何件か受給が決まり、喜びの声を頂く事ができ、とても嬉しい月となる事ができました。

その中でも先月に引き続き、今月も障害年金が難しいといわれる、神経症(強迫性障害)での決定が決まりましたので事例としてご紹介させて頂きます。

神経症(強迫性障害)での障害年金の受給事例

強迫性障害に限らず、『神経症だから』という理由で障害年金を諦めている方がおられましたら一度、専門家への相談をオススメします。

関連記事

障害年金のお問い合わせはこちら